チャンピックスの飲み合わせ


チャンピックスは、飲み方がとても大切な薬です。illust1308.png
徐々に薬の量を増やすという飲み方も守らなければいけませんし、飲み合わせ、食べ合わせも有ります。
しっかりと理解したうえでチャンピックスを飲みましょう。

まず、チャンピックスは他のニコチン製剤とは一緒に飲む事が出来ません。
チャンピックスは、ニコチンを不味く感じさせる、ニコチンを含まない禁煙用の薬なのです。
その為、そういった薬と一緒にチャンピックスを服用すると、副作用が出てしまう可能性が高くなると言われています。

腎臓の悪い人は、胃薬との服用に注意しなければいけません。
特に、シメチジンという医薬品との併用はやめましょう。

また、様々な薬と併用する事で副作用が起こるかの王政も多いでしょう。
特に、血栓の薬、喘息の薬等は薬によっては症状が悪化する可能性も有るのです。
もし、チャンピックスと他の薬を併用したい場合はまずは医師に相談をしましょう。

新しく医師にかかる場合も、チャンピックスを服用していると言う事を伝える事が大切です。

この様に、チャンピックスは様々な薬との飲み合わせが大切になってきます。
禁煙治療中は、薬物を飲んではいけないという訳では有りません。
しかし、副作用が起きない為にも新しく薬を服用する場合は事前に医師に相談をしましょう。
チャンピックスの副作用によっていろいろな症状が出る人がいます。
出来るだけ健康的に禁煙をする為にも、飲み合わせには注意をして下さい。

| おすすめチャンピックス飲み方飲み合わせ

チャンピックスの飲み方


チャンピックスには飲み方があります。

チャンピックスは、徐々に量を増やしていくタイプの薬です。illust2014_thumb.gif
高い効果を実感する事が出来ますが、その分副作用等が強い薬だと言われています。
その為、体に少しずつ薬をなじませていく必要があるのです。

まず、禁煙予定開始日の一週間前からチャンピックスを服用します。
一週間前なので、喫煙をしながらチャンピックスを飲むという事です。

しかし、チャンピックスには煙草を不味くさせるという効果も有ります。
その為、チャンピックスを服用するだけでも自然と煙草の量が減るという人もいるでしょう。
もし、無理なく煙草を吸わなくても大丈夫な状態でしたら一週間経過しないうちに禁煙を始めても大丈夫です。

その後、チャンピックスは12週程服用します。
どのくらい飲み続ける事で完全に禁煙をする事が出来るかは、人によって異なります。
しかし、多くの方が一か月から三か月程度でチャンピックスでの禁煙に成功をしているのです。

服用量は、まず服用一日目から三日目までは0.5mgを一日1錠服用して下さい。
これは食後のみの服用で、飲む時間帯はいつでも良いです。

まずは、チャンピックスを飲む、という意識を身に付けましょう。
その後7日目くらいまでは0.5mgを1日2回、朝と夕食後に飲む様にしましょう。

8日以降の完全に禁煙を開始してからは、1mgのチャンピックスを一日2回服用しましょう。
7日目までと同じく朝、夕食の後に服用しましょう。

徐々に増やす事で、体がチャンピックスに慣れていくのです。
| おすすめチャンピックス飲み方飲み合わせ
FX取引用語
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。