チャンピックスの添付文書を読もう


チャンピックスは飲み方や副作用等が重要な薬の為、医師からの処方で飲む事をお奨めします。
また、チャンピックスの添付文書はしっかりと読む事をお奨めします。
大切な事が沢山書いているのです。

illust2147.pngチャンピックスの添付文書には、用法容量や副作用についてしっかりと記載されているのです。
これをみずに服用する事は、チャンピックスを服用して何かしらの副作用が生じても仕方がないと言う事なのです。

まず、チャンピックスは服用初日から三日目までは0.5mgのものを一日一度服用するのみと記載されています。
通常チャンピックスは、一日1.0mgのものを一日2錠服用するとされています。
しかし、初期はこの様に少量から始めるものなのです。

量を増やした後に副作用が辛いなどがあれば、0.5mgに戻しても良いとの記載もあります。
その辺りは、必要に応じてまら量を増やす事が出来るのです。

他にも、効能、効果について記載されています。
ニコチン依存症の喫煙者に対する禁煙の補助が、チャンピックスの目的です。
その為、禁煙の意思がある人が飲むべき薬なのです。

禁煙をさせたい人に無理に飲ませても効果を得る事は難しいでしょう。

副作用についてもしっかりと記載されています。
その為、まずは副作用についてしっかりと読み、どんな症状が起きる可能性があるかを知っておく必要があるでしょう。

チャンピックスは副作用が多い薬です。
その為、飲む前にはしっかりと添付文書を読んでおきましょう。
タグ:医師 服用 効果
| チャンピックスの注意点
FX取引用語
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。